THE21 » ライフ » がんばらなくても豊かになれる...斎藤一人が教える「幸不幸を分ける力」

がんばらなくても豊かになれる...斎藤一人が教える「幸不幸を分ける力」

2024年03月27日 公開

斎藤一人(実業家)

斎藤一人

努力してるのに鳴かず飛ばず。なぜか人生がうまくいかない...。実業家の斎藤一人さんは、自分がどんな波動を出すかで人生は100%決まると語ります。

豊かな人、貧しい人の"波動の違い"について、一人さんに教えていただきました。

※本稿は『斎藤一人 幸せ波動、貧乏波動』(PHP研究所)より、内容を一部抜粋・編集したものです

 

苛立ちや虚無感の裏側に隠された真実

がんばらなきゃ豊かになれない。努力なくして成功はない。人生を甘く見ていると足をすくわれる。
あなたは、こんな思いを抱えながら生きていないだろうか?そしてそのことが、この世の真実だと思っていないだろうか?

もしあなたがそうだとしたら、この本を読むことで、きっと考え方が180度変わると思います。なぜなら、努力や苦労は人生になんのメリットも与えないばかりか、むしろ自分に損をさせるからです。

その証拠に、世の中にはこんな人が少なからずいます。

「あの人はどうしていつもうまくいくの?」
「私の方が努力してるのに、なぜあの人ばかり豊かになるの?」

あなたも、過去にはこういうタイプの人を見かけたことがあるんじゃないかな。そして、世の中はなんて不公平なんだと気分が沈んだり、うまくいかない自分にイラッとしたり。もっとがんばらないとって自分を追い込み、やがてそれらに疲れ切って投げやりになる......。

そりゃそうだよね。苦労してる自分が報われないのに、ラクしてばかりの人がトクしていたら、誰だって嫌になるだろう。

でも、ここにはとんでもない「真実」が隠されています。あなたの苛立ちや虚無感は、その重要なメッセージに気づくために起きていることなんだよね。

この視点がないまま、「世の中が悪い」「自分に能力がないせいだ」「生まれた環境のせいで損をしている」なんて不満を募らせているから、また同じようなことが起きるのです。

では、隠された真実とはなにか──。はじめに、「努力や苦労は損」と言いましたが、これがまさに答えです。

つまり、この世の真実とはこういうことだよ。がんばらなくても豊かになる。努力なしに成功できる。人生は甘い。と思える人の方が幸せになる。

この真実をはじめて知った人は、まず信じられないと思います。あなたが学校や社会で「これが正しい」と教わってきたこととは、真逆のことを言っているからね。

長きにわたって刷り込まれ、骨の髄まで植えつけられてきた観念は、そう簡単に崩せるものじゃないので、まずは疑いながら読み進めてもらってかまいません。

ただ、こんな考え方もあるんだなぁと気楽に受け止めてもらえたら、それで十分ですよ。

 

この世で最強のパワーを持つもの

昔の偉人伝なんかでもよく見かけるストーリーだけど、極貧の生まれから立身出世し、巨大な企業グループを背負って立つ成功者になったり、一国のリーダーになったりした人っているんです。

そこまでじゃなくても、「貧しいながらも成功した人」というくくりで世界じゅうを調べてみると、たぶん驚くほどの人数になると思います。日本のテレビや雑誌のインタビューを見ても、そういう人ってけっこういるよね。

幸せや成功が生まれ育った環境に左右されるんだとしたら、このように、貧しさのなかから突き抜けることはできないはずです。また、すごい資産家だったのに没落したり、莫大な親の遺産を食いつぶしちゃったり、ということも世の中にはあるでしょ?

はじめの環境としては抜群によかったはずなのに、うまくいかないのはどうしてだろうって話になる。
実はこれ、明確な理由があって。

成功する人と、そうでない人に分かれるのは、「波動」というものの力に起因するんだよね。

波動とは、目に見えない小さな粒子が集まってつくられるエネルギーです。粒子がどのような構成で集まるかによって波動の周波数が変わるわけですが、とにかく共通することは、「波動は、すべてに対して計り知れない影響力を持つ」ということです。

私たちの肉体だって、もとをたどれば波動によってつくられているし、これまでの人生も、そしてこの先の未来も、すべては波動にかかっている。

自分がどんな波動で生きるかで、欲しいものが手に入るかどうかが決まります。幸不幸の行え方はすべて、波動が握っています。

少なくとも、一人さんが今まで見てきた限りでは、波動の力がおよばないものは1つもありません。人間がどんなにがんばっても絶対に敵かなわない、この世で最強のパワーを持つのが波動なんだ。

 

楽勝で完璧な人生をつくってきた

一人さん自身のことを言えば、私は日本でいちばん税金を払うほど、大変な豊かさをもらいました。

でもね、努力や苦労は私の人生には皆無です。うちの会社で販売している商品にしても、研究室にこもって開発したとか、商品化に何年もかかったとか、そんなの一度もありません。

ふつうの人が想像する「仕事をしている姿」というのは、たぶん一人さんの仲間の誰ひとりとして見たことがないんじゃないかな。私がやってきたことと言えば、趣味のドライブ旅行とか、観音参りとか、そういうのだけだからね。冗談抜きに、遊びながら成功しちゃったんです(笑)。

だったら、いつ、どこで、どうやって新商品の開発をしているんですかって、みんなすごく不思議がるんだけど。実は、そういうアイデアは毎回、ドライブの途中でひらめくの。

どこでどう思いつくかはそのときによって違いますが、とにかく、いつも突然「⃝⃝と△△の成分をこんな感じで配合する」みたいなのが、頭にパッと浮かぶわけです。

それを紙に書き出して、お世話になっている工場へ持っていくと、工場の人が「えっ、これでいったいなにができるんですか!?」って言うほど、最初は不可解な処方になってることもあります(笑)。

当然、私も理由なんてわからないし答えられないけど、ふたを開けてみると、これが私にとって完璧な商品になってできてくる。大勢の人に「こんなの欲しかった!」と言ってもらえて、バンバン売れちゃうわけです。

うちには「これは失敗だったなぁ......」っていう商品はなくて、どれも、ヒットか大ヒット商品なんだよね。

商売だけではありません。一人さんは最高の仲間たちを得たうえに、彼女までいっぱいできた(笑)。どこへ行っても、モテモテの楽しい人生なの。

それだって、私はただ流れに身をまかせていただけ。自由気ままに楽しく生きていたら、勝手に幸せが積み上げられていったんです。

納税日本一になりたいと目指したこともなければ、お金持ちを夢見てがむしゃらに働いたこともない。私はなに1つ特別じゃないし、本当にゆるっと生きてきただけです。

なのに、奇跡の方が向こうからやってきた。決して、自ら成功をつかみ取りに行ったわけではないんだよ。これはもう、天のひらめき、天のギフトとしか言いようがないよな。

そんな一人さんがほかの人とどこが違うのか考えてみたら、自分の波動を大切にしながら生きているところだと思います。

いつだって笑顔でいよう。自分最高の波動を、常に更新し続けるぞ。ただの1秒でも、悪い波動に支配されるもんか。

そうやって、誰よりも波動を気にかけているんです。なぜなら、私はこの世界に波動の影響を受けないものはないことを知っているから。波動さえ押さえておけば、人生楽勝なんだってことをわかっているからね。そして本当に、楽勝でこの完璧な人生をつくってきたんだ。

 

THE21 購入

2024年5月号

THE21 2024年5月号

発売日:2024年04月06日
価格(税込):780円

関連記事

編集部のおすすめ

14歳で親元を離れ演歌歌手「香田晋」に...僧侶となった今、振り返る“波乱万丈な半生”

徹心香雲(僧侶)

60歳からの人生を考える前にやっておきたい「価値軸の見直し」

大野誠一(ライフシフト・ジャパン(株) 代表取締役CEO)

容姿の衰えの原因にも...「脳の老化が早い人」がしているNG習慣

加藤俊徳(脳内科医/医学博士/加藤プラチナクリニック院長)
×