THE21 » WEB特別企画 » 【この文房具に注目!】『Note block』(三洋紙業)

【この文房具に注目!】『Note block』(三洋紙業)

2023年05月12日 公開
2023年06月08日 更新

文房具朝食会・原敬輔

Note block

滑らかに書けて、愛着が湧くメモ帳

今回は、「紙のミルフィーユ」のNote blockを紹介します。

紙のミルフィーユとは、紙の専門メーカーである三洋紙業が約45年の経験をもとに開発した新素材のメモ帳やノートのブランドです。紙を幾重にも重ねているので、ミルフィーユというわけですね。Note blockの良いところは、3つあります。

1つ目は、筆との相性がよく、滑らかな筆記体験ができるということです。まさに、筆が進みます。昔、「人生において書ける紙の数は限られている。

そのため、可能な限り、良い紙を使ってみては」という話を聞いたことがあります。もちろん廉価なコピー用紙にモノを書いてもよいのですが、良い紙を使うと日常にプチ贅沢を取り入れることができます。

2つ目は、分量です。一度買うと、ちょっとやそっとではなくなりません。1冊で2000円近くしますが、350ページもあるため、使い込んでも相当長く使えます。使い込んでいるうちに、買ってよかったなと、愛着が湧いてくる文具です。

3つ目は、サイズです。縦横18センチで、960グラムもあるため、持ち運ぶのは大変なので、主に卓上に置いて使います。私は常に開きっぱなしにしてパソコンの横に置いて、仕事のことであるとか、家事などのメモに使っています。

表紙の色は7色展開。季節ごとに変えてみるのもいいかもしれません。

《写真提供:三洋紙業〔株〕》

 

著者紹介

原 敬輔(はら・けいすけ)

文房具朝食会主宰

新卒で〔株〕リクルート(現・〔株〕リクルートホールディングス)に入社したのち、レバレジーズ〔株〕や〔株〕ウフルといった複数のベンチャー企業でマーケティングを経験。現在は業務委託で企業のマーケティングやPR支援を行なっている。山梨県大月市のマーケティングアドバイザー、クラフトビール「KOBUSHI BEER」のブランドアンバサダーなど関心は多岐にわたる。

文房具に関してはペンよりもノートの方が好きで、市民団体「日本手帖の会」が行なっている手帳検定2021の認定手帳有識者、レベルゴールドを取得。

「文房具朝食会」とは、文房具好きが休日の朝に集まって、好きな文房具やその使い方をプレゼンしたり、意見交換をしたりする交流会。文房具メーカーや雑誌編集部との共催なども行なっている。

THE21 購入

2024年3月号

THE21 2024年3月号

発売日:2024年02月06日
価格(税込):780円

関連記事

編集部のおすすめ

【この文房具に注目!】『STYLE NOTEBOOK Series』(LACONIC)

文房具朝食会・おりひか いくお

【この文房具に注目!】『フリクションボールノックゾーン』(パイロット)

文房具朝食会・猪口フミヒロ

【この文房具に注目!】『ハーフイヤー ミーニング・ノート』(ダイジョーブ)

文房具朝食会・原敬輔
×