THE21 » マネー » 月収100万円の副業ブロガーが分析した「儲かる記事の共通点」

月収100万円の副業ブロガーが分析した「儲かる記事の共通点」

2022年10月05日 公開

サンツォ(副業ブロガー)

サンツォ 戦略的文章術

現役会社員でありながら、副業で複数のブログ運営を行ない、コンスタントに月100万円以上の収益を生み出しているサンツォ氏。

ブログの収益化には、読み手が何を目的にネットのキーワード検索を行なっているかを理解すること、そして、そこで求められていることを適切に文章化し、記事を積み重ねていくことが重要だという。収益化ブログのプロが実践する文章術とは。

※本稿は、『THE21』2022年11月号特集「生産性2倍の『文章術』」より、内容を一部抜粋・編集したものです。

 

書き方次第で「月100万」の副収入

副業としてブログを営む私ですが、そこに至るまでには、長い助走期間がありました。

そもそも副業を始めようと思ったのは、お金に困っていたからです。できることは何でもしようと、最初はハンドメイドのネット販売にトライしました。

手作りキャンドル、海岸で拾った流木、100均の雑貨を加工したものなど、色々な商材を手がけたものの、いずれも不発。サバゲー用品のカスタマイズを請け負ったこともありますが、やはり収益はいまひとつでした。

転機となったのは、幼馴染との再会です。十数年ぶりに会った彼はずいぶんと羽振りが良く、私とは大違い。同い年なのにこの差は何だ、と考えて、どうやら「マネーリテラシー」の差だということがわかりました。

ならば自分も、お金の知識をつけたい。学ぶだけでなく発信もすれば、よりしっかりと知識が身につきそう……。それが、ブログを始めたきっかけです。

初めてのブログは、節約や貯金などの知恵をつづった素朴なものでしたが、幸いにも、月5万円程度の収益につながりました。

それから9年経った今、私は複数のブログを並行稼働させています。ブログやアフィリエイトの収益化ノウハウを発信する『マクサン』や、冷凍宅配弁当や宅配食材をテーマにした『おいしい宅食』を中心に、SNSやオンラインサロンの共同運営も。

収入には多少の上下はありますが、月に100万円以上はコンスタントに入ってきます。ここまで成長できた理由は9年かけて、戦略を身につけたからです。

ブログは、書きたいことを自由に書くだけでも十分に楽しめます。しかし収益化を図るなら、戦略が必要。集客できるキーワードは何か、良いアフィリエイト商材はあるか、商品購入に結びつく文章を書けているか。それらのノウハウを、これからお話ししましょう。

 

ジャンル選定の極意は「かけ合わせ」

「何を書くか」を決めるときは、「SEO(検索エンジン最適化)」を意識することが不可欠です。つまり、検索上位に上がる=グーグルやヤフーなどの検索エンジンに、高く評価してもらうこと。決め手は、適切な「検索キーワード」設定です。ブログのジャンルを考える際も、まずキーワードの検索から始めましょう。

キーワードによっては、最初の1~2ページに法人サイトしか出てこないことがあります。近年、検索エンジンは権威性や専門性を重視する傾向を強め、個人ブログは信頼性が低いと判断しがちなのです。

特に「医療」「美容」「金融」「法律」などの人々の健康や財産に大きな影響を与えるテーマは「YMYL(Your Money or Your Life)」と呼ばれ、専門機関や官公庁、医療機関や研究機関、企業や新聞社など、高い信頼性を持つ運営元のメディアが検索上位を独占します。つまり個人ブログでは「勝てない」ジャンルだと言えます。

個人の持ち味が活かせるジャンルもありますが、皆が狙うので、大半がレッドオーシャン化しています。とはいえ、そんな中でもちゃんとコツはあります。それは、「レッドオーシャン内のブルーオーシャン」を見つけること。

例えば、「転職」単体ならば競合がひしめいていますが、「保育士専門の転職」ならばぐっと減ります。市場規模は小さくなりますが、個人で稼ぐ規模なら十分な収益が見込めます。

私も、『ベランダ飯』を開設したときにこの方法をとりました。「キャンプ」というジャンルはレッドオーシャン、「料理」もレッドオーシャン。しかし双方かけ合わせて検索すると、個人で人気を集めているブログは当時まだないとわかり、参入を決めました。

次のページ
検索数が「少ない」キーワードが狙い目 >

THE21 購入

2024年3月号

THE21 2024年3月号

発売日:2024年02月06日
価格(税込):780円

関連記事

編集部のおすすめ

今さら聞けない「アフィリエイト」 副業として稼ぐには?

ヒトデ(ブロガー・株式会社HF代表取締役)
×