THE21 » WEB特別企画 » 精神科医が気づいた「わずか300円で脳の若さを維持」できる習慣

精神科医が気づいた「わずか300円で脳の若さを維持」できる習慣

2023年03月06日 公開
2023年03月06日 更新

《PR》和田秀樹(精神科医)

和田秀樹

成功者の共通点に、「こうなったらいいな」と未来の自分のイメージが描けていることがある。精神科医の和田秀樹氏は、日頃から未来のなりたい自分を想像することを習慣化すれば、ポジティブ思考が身につき、脳の老化防止にも多大な効果があると語る。

またその習慣化には、1口300円で買えるスポーツくじ『MEGA BIG』が役立つともいう。詳しくお話をうかがった。

 

無気力は「前頭葉の衰え」が原因?

――何を目指すにしても大切なのは意欲であり、「気持ちを老化させない」ことだ。精神科医の和田秀樹氏は、感情の若さを維持するために脳の前部にある「前頭葉」に注目する。

【和田】脳の知的活動は主に3つの部分でなされます。脳の側面にあるのが側頭葉。本を読むなど、言語面での機能を司っています。上部にある頭頂葉は計算やパズルを解くなど、論理的な思考を要求される際に使います。

一方、脳の前部にある前頭葉は想定外のことや環境の変化に対応する部分です。人間は他の生物に比べてこの前頭葉が大きいのです。人間らしい感情行動は前頭葉が司っている、と言ってもいいかもしれません。

そのため、脳卒中や脳腫瘍などで前頭葉が損傷すると、言語や計算の能力が下がることはありませんが、感情面で影響が出ます。非常に無気力になって意欲が落ちてしまうのです。

――恐ろしいことにこの前頭葉は、何もしないと40歳頃から萎縮が始まってしまうという。

【和田】例えば、行きつけの店だけに行くとか、毎日同じ道を通るとか、同じ著者の本ばかり読むようになるなど、新しいことに挑戦しなくなるのが、前頭葉の衰えの兆候です。そのままにしておくと、定年後は日向ぼっこをするだけの無気力なお年寄りになってしまいます。

 

コーヒー1杯の金額で「感情の老化」を防ぐ

――それでは、いつまでも若い脳を保つにはどうしたらいいのだろうか。和田氏は前頭葉を活性化して、感情の老化を防ぐいくつかの方法を提唱している。

【和田】想定外のことをして、ルーティンに陥らないようにすることが大切です。例えば、いつもと違うメンバーで飲みに行ったり、まったく知らない食材で料理をつくったり、自宅への帰り道を変えてみるのも、前頭葉を刺激することになります。

それからワクワクする体験をするのも前頭葉を刺激します。身近なところで言うと、「くじを買う」というのも良いと思います。数百円から購入できて手軽なところも、くじをお勧めする点ですね。

――スポーツくじ「MEGA BIG」なら1口300円から購入できる。たった300円で脳の若さを維持することに役立つのだ。他にもくじを買うメリットは多い。

【和田】スポーツくじ「MEGA BIG」なら、1等最高12億円、(※キャリーオーバー発生時)の当せんが期待できるので、「当たったら何をしよう」とワクワクしながら考えること自体が前頭葉を刺激するのです。くじの場合は、購入してから結果が出るまでにタイムラグがあります。その間、ずっとワクワクが続くのが、脳には非常に良い影響がありますね。

これがパチンコであれば、数千円が一瞬でなくなることもある。カフェで1杯のコーヒーを飲むのも楽しいかもしれませんが、300円でコーヒーを飲んだとしても、カフェインの刺激はそれほど長く続きません。「MEGA BIG」の場合はわずか300円で最長1週間程度も大きなワクワクが長く続くのですから、コストパフォーマンスはかなり良いと言えるでしょう。

 

当せん後の生活を妄想してポジティブ思考に

和田秀樹 ポジティブ思考

――和田氏によると夢を持つことはワクワクするので、前頭葉を刺激する。さらにその際、できるだけ大きな夢を描くことがポイントになるという。

【和田】年を取れば取るほど、人間は強い刺激でなければ反応しなくなります。高校生の頃は些細なことでも笑えたのに、年を取ったらそんなことではクスリとも笑えません。感情があまり動かなくなるのです。

ですからできるだけ大きな夢を描いて、脳をワクワクさせてください。12億円が当たったら、どう楽しく使うかを考えましょう。

例えば私は映画製作とワインがライフワークなので、「MEGA BIG」で12億円が当たったら、「10億円を使ってどんな映画が製作できるだろう」「残りの2億円で、世界中のどんなワインが買えるだろう」などと妄想します。それだけで楽しいではありませんか。夢が非日常であればあるほど、前頭葉は活性化するのです。

――いわば「妄想力」が脳を活性化する推進力になるのだ。その妄想力を鍛えるのにも、くじは役に立つ。

【和田】妄想にはポジティブなものもあれば、ネガティブなものもあります。ネガティブな妄想は脳にマイナスですから、同じ妄想するならポジティブなものがお勧め。「MEGA BIG」なら「もし12億円が当たったら、このお金でファーストクラスで世界一周しよう」などと妄想を膨らませることができます。

つまり、たった300円で、ポジティブ思考を身につけるトレーニングになるのです。すると感情も前向きになって、もっとお金を稼ごうとか、目標を達成しようという意欲もみなぎってきます。成功者の共通点としてよく挙がるのが、「こうなったらいいな」という未来の自分のイメージをクリアに思い描けていることです。

その点、「MEGA BIG」を定期的に購入し、未来のなりたい自分を繰り返し想像することは、思い描く理想の自分に近づくために大いにプラスです。300円でポジティブ思考のトレーニングになって、さらに本当にくじが当たったら最高ですよね。

【和田秀樹(わだ・ひでき)】
1960年、大阪府生まれ。85年に東京大学医学部卒業後、東京大学医学部附属病院、国立水戸病院、浴風会病院精神科、米国カール・メニンガー精神医学校フェローなどを経て、現在はルネクリニック東京院院長。著書『80歳の壁』(幻冬舎新書)は、2022年の年間ベストセラー総合部門(文庫・コミックなどを除く。日販調べ)で、見事1位を獲得した。 

 

買うだけで、ポジティブ思考になれる⁉
1等最高12億円のチャンスが毎週やってくる‼

キャリーオーバー発生時
くじ史上最高額!※
最高12億円くじ!

※日本くじ史上最高額(公営競技を除く)

MEGABIG

MEGA BIGはくじ売り場、コンビニ、ネットでも買える!

購入金額:1口300円

※ キャリーオーバーがない場合は、最高7億円。
  当せん金は、売上金額や当せん口数によって変動します。
  19歳未満の方の購入又は譲り受けは法律で禁じられています。
  払戻金も受け取れません。

詳しくはこちらから

 

THE21 購入

2024年3月号

THE21 2024年3月号

発売日:2024年02月06日
価格(税込):780円

関連記事

編集部のおすすめ

50代から捨てるべき「お金の過去の成功体験」

遠藤洋(投資家/投資コミュニティixi(イクシィ)主宰)
×